1.カジノプレイテック

カテゴリー:ジパングカジノ

プレイテック、世界有数のオムニチャネルゲームのソフトウェアおよびサービスプロバイダは、大幅にIPベースのカジュアルゲーム市場の市場シェアを拡大するための包括的な戦略計画を発表しました。 このイニシアチブはFuntactix、映画やテレビベースのゲームの賞を受賞した出版社の買収が完了したことを以下の。 インポッシブル、パワーレンジャーとロッキー:Funtactixはハリウッドでと飢餓ゲーム、ミッションを含む最も人気のある娯楽のフランチャイズに基づいて、本物のカジュアルゲーム体験を提供するためのゲーマーとの評判を築いてきました。 買収の完了はプレイテックの長期的なカジュアルゲーム戦略の柱を形成しています。これは、2014年に世界トップクラスの開発スタジオPlameeの作成を開始し、ゲームメーカーの買収を継続:StudioTMの開発者、ヨーヨー大会、昨年。 Funtactixは2006年に設立されたカジュアルなプラットフォーム間での映画ベースのゲームの復活をリードしてきました。 FTXゲームパブリッシング部門は昨年の発表および発表により、Funtactixは、複数の主要なゲームを公開し、クラス最高のエンターテイメントのプロパティを持つ世界トップクラスの開発を統合するという目標を満たすためにその能力を拡大しました。 Funtactixは、マイクロソフト、ソニー、ユービーアイソフト、とルーカスアーツやMGMとWMEなどのエンターテイメントの最大の名を含むゲーム業界の大手出版社の多くは成功したタイトルの数十を起動する経験を持つ業界のベテランで構成されています。 プレイテックの一環としてFuntactixチームは大手エンターテインメント不動産所有者とのパートナーシップを促進するだけでなく、部門を公開FTXゲームの下で社内および外部で開発されたタイトルを公開していきます。 Funtactixチームはプレイテックの豊富な内蔵ゲーム開発資源に裏打ちされたIPベースのゲームの世界をリードする出版社、としてFTXゲームを構築する上でフォーカスされたままです。 このコラボレーションの一環として、開発プロジェクトの追加の詳細は、個々のタイトルにリンクされている将来の発表に迫っなります。 シモンAKAD、COO、プレイテックは、言った: “プレイテックカジュアルゲーム部門は明確な戦略と方向性を持っており、我々はそれが強度対強度から行くし続ける非常に確信しています。 「Funtactixの買収は、Plameeとヨーヨーのゲームに加えて、世界最大のスタジオやブランドのいくつかを含め選手、設計者や第三者へのコンテンツとソフトウェアの完全なスイートを提供することができます。」 ビジネス向け Google 翻訳:翻訳者ツールキットウェブサイト翻訳ツールグローバル マーケット ファインダ。

カテゴリー:Zipang Casino